知れば知るほど面白い!電子タバコのメリット3選


周りの人間の受動喫煙が避けられる

有害物質の含まれている量が少なく、煙の害が少ない電子タバコは受動喫煙から守ることができます。
家族や職場でタバコを吸うことに躊躇いを感じる方や、受動喫煙に罪悪感を感じている方にこそ電子タバコは向いている製品です。
また、近年での喫煙者への視線のストレスを軽減し、決まった喫煙所がなく、各々の配慮で成り立っている場所などでも煙が少なく匂いもキツくない電子タバコは活躍しています。

電子タバコは健康被害が少ない

上記でも述べた通り、電子タバコは有害物質が従来の紙巻きタバコよりも少なく、タールやニコチンが含まれていません。
タバコが吸いたいけれど、どうしても健康面が気になる方や禁煙を心掛けている方も紙巻きタバコと併用しても負担が少ない電子タバコは徐々に紙巻きタバコの本数を減らしていくなどの同時使いをしても健康的影響が少ないです。
反対にタバコを吸いたいけれど、初めてで勇気が出ない人や健康には気を使いたいがタバコは吸ってみたいという方にも電子タバコはオススメです。
よって、初心者にも禁煙にも有効な製品と言えるでしょう。

女性にも人気がある電子タバコ

水蒸気を発生させる電子タバコは海外のセレブも多く使っていることから、女性にも人気が高まりました。
喫煙目的ではなく、電子タバコから発せられる水蒸気を生活の彩りとして楽しむ人も急増しており、一見タバコだとは分かりにくいデザイン性の美しさからタバコを吸っていることを人に知られたくない女性の持ち歩きにも重宝されています。
また、手や体に匂いが付かないことも電子タバコが人気であるひとつの要因です。

ニコチンリキッドとは、電子タバコのニコチン無しのリキッドにニコチン成分を加えるためのものです。好みのフレーバーのリキッドを加えることで、より本格的な味と吸い心地にします。