覚えておこう!スマートな東京土産の選び方


ビジネスシーンで渡すお土産

数多くの官公庁や企業がある東京は、出張などビジネスシーンで訪問する機会も多い都市ですよね。出張の際に、職場の上司や同僚に配る東京土産として適している物の代表格とも言えるのが、お菓子です。職場へのお土産として購入する時は、美味しさや値段だけでなく、個包装になっているかどうか、食べやすい形状かどうかも考えて選ぶようにしましょう。東京では、どら焼きや煎餅、かりんとうといった古くから愛されてきた伝統的な和菓子から、ラスクやマカロンといった流行を敏感に取り入れた洋菓子まで、幅広いジャンルのお菓子を購入できます。お土産を配る部署内の人数や年齢層を考慮した上で、上手に東京土産を選んで下さい。お菓子以外では、仕事で使えるペンや付箋などの文具類もおすすめです。

プライベートで渡すお土産

プライベートの観光やお買い物で東京を訪問した際に、家族や親しい友人にお土産を買って帰ることもあるでしょう。プライベートで渡すお土産は、個人の好みに合わせて選ぶのがコツです。新しい物好きの友人にはメディアで話題になっているニューオープンのお店の商品を、定評や伝統のある物を好む友人には老舗の商品を、とそれぞれの趣味趣向を思い浮かべながら選ぶと、喜んでもらえるお土産がきっと見つかりますよ。駅や空港限定で取り扱っている商品、期間限定・数量限定で販売している商品など、その時期に東京を訪れなければ入手が難しい商品の中からお土産を絞り込んでいくのも良いでしょう。

campanella eは、上品なお菓子を手掛けるブランド「東京カンパネラ」の新ブランドです。爽やかなブルーが特徴のクッキー「ブルーメルティンサンド」等で有名です。