これから始める人必見!失敗しない電子タバコの選び方


電子タバコの特徴と構造

健康への意識が高まっている中、従来の紙巻きタバコから電子タバコへの意向を考える人も増えています。電子タバコとは文字通り、電気の力で作り上げた蒸気を吸うタバコのことです。MODと呼ばれるバッテリーユニットによって調節された蒸気をアドバイザー内のコイルユニットで加熱させることでリキッドが気化する仕組みになります。

初めて購入する時の選ぶポイント

電子タバコを始める上で重要なポイントとなるのがフレーバーと香りです。電子タバコのフレーバーは、従来の紙巻きタバコと同じように、数多くのリキッドの中から選ぶことができます。基本的なタバコ本来の味を楽しめるのはもちろん、女性向けのチョコやフルーツのようにデザートを食べている感覚で楽しめるものも少なくありません。一見同じように見えてもフレーバーによって味わいが大きく変わるので、初心者は色々な味を試して自分の好みを見つけていくことが基本です。

使いやすさと携帯のしやすさを意識する

タバコを吸うことが習慣になっている人にとって重要なのが携帯のしやすさです。一口に電子タバコと言っても本体のサイズや重量は細かく異なります。自宅だけでなく仕事中や外出先でも吸いたいという人は、カバンやポケットなどに入れても邪魔にならないかを確かめることがポイントです。電子タバコは商品によってバッテリーの持つ時間も違います。バッテリーの持続時間が短い物を選んでしまったことで、使いたい時にバッテリー切れで吸えなかったという失敗をする人も少なくありません。購入をする時は、この点もしっかりと確認しておくことが大切です。

pod型vapeとは、リキッドが充填されたpodを本体に装着して吸引する事で、ミスト化されたリキッドの色々なフレーバーを楽しむことができる電子タバコです。