アンティーク家具を大切に使うために気を付けたいことは?


購入後のサポートが優れている家具店にお世話になろう

アンティーク家具は、製造年やデザイン、材質などによりますが、一つ当たり数十万円から百万円ほどの高額なアイテムも珍しくありません。そのため、思い入れのあるアイテムを長く愛用したい場合には、購入後のサポートが優れている家具店を購入先に選ぶことが大事です。輸入家具を多数扱っている家具店の中には、アンティーク家具の購入者を対象にベテランの担当者が定期的に点検をしたり、簡単な部品交換を行ったりしているところもあります。また、本棚や食器棚、箪笥などの大きなアンティーク家具については、クリーニングに手間が掛かったり、体力や技術が必要となったりすることもあるため、将来を見据えてできるだけ信頼できる家具店にお世話になることが肝心です。

家具の理想的な配置について購入時に教えてもらおう

アンティーク家具をインテリアとして有効活用したい場合には、リビングや寝室における家具の理想的な配置について、インテリアコーディネーターの資格を持つ家具店のスタッフに教えてもらうと良いでしょう。特に、ナチュラルな風合いの木製のアンティーク家具については、様々な家具や家電製品との相性が良く、初心者も簡単にコーディネートを行うことが可能です。最近では、オンライン上でアンティーク家具の上手な選び方について、インテリアコーディネーターが無料で相談に乗ってくれる店舗も少なくありません。そこで、家具を購入してから後悔しないためにも、時間を掛けて長く付き合える店舗を探すことが重要です。

アンティーク家具は、入手が難しくなっている木材をふんだんに使ったものや、当時の家具職人が一つづつ手作業で制作を担当したものもあり、家具の趣やデザインにこだわる人に高く評価されています。