vapeのフレーバー選びに迷ったら?目的別のオススメフレーバー


喫煙者にオススメのフレーバー

現在は喫煙者で、ゆくゆくはタバコを辞めたいと思っている場合は、タバコ系かメンソール系のフレーバーがオススメです。禁煙が目的で、いきなりフルーツ系などを選んでしまうと、タバコとは全く違う味の甘さに、かなり違和感を感じるでしょう。タバコ系のフレーバーは、言うまでもなく紙巻きタバコの味に似せてあるのですが、人によっては全然違うと感じる場合もあり、また、甘いものもかなり存在しています。店頭などで試すことができるメーカーもあるので、利用してみると良いでしょう。

現在、メンソール系のタバコを吸っている場合は、同じメンソール系のフレーバーがオススメです。vapeのメンソール系フレーバーは、スロートキックという、メンソール系タバコと同様の刺激を感じることができます。そういうことからも、タバコからvapeへと移行しやすいと言えます。

デザート代わりにvapeを使用する場合のフレーバー

デザート代わりにvapeを使用する場合は、スイーツ系、もしくはフルーツ系などの、甘いフレーバーがオススメです。とくにフルーツ系のフレーバーのジューシーな味には驚かされます。また食後などで、よりスッキリ感も味わいたい場合は、フルーツ系とメンソール系を合わせたミックス系なら、両方の欲求を満たすことが可能です。

気分転換したい場合のフレーバー

気分転換を目的にvapeを使用するなら、清涼感のあるフレーバーが最適です。メンソール系のフレーバーも良いですが、ドリンク系のフレーバーがオススメです。中でも、誰もが知っているエナジードリンクの味を再現したフレーバーは人気があります。他に、お茶のフレーバーも爽やかで、仕事の合間などにリフレッシュできます。

vapeの日本製製品はなく、大半は海外企業のものです。日本製の方が安心できるのにと考えている人は日本企業が海外で作っている製品を選ぶと良いでしょう。