vapeビギナーが知りたい!安全性とリキッド選び!


健康面へのリスクは少ないと考えられているvape

vapeは、タールとニコチンが含まれていない電子タバコです。日本では、香料入りのリキッドを吸い込んで楽しむもので、電子タバコと言うよりもアロマ機器に近い製品と言えます。海外では、ニコチン入りのリキッドがリリースされていますが、国内では販売が許可されていません。リキッドで蒸気を発生させてタバコのような煙が出る点では、外国も日本も同じです。

体内に取り込むため健康面への安全を考慮したい人もいるでしょうが、電子タバコに使われるリキッドは食品や薬品によく添加される物質を多く含んでいて、健康へのリスクは少ないと考えられています。しかし、食品添加物を嫌う人には向いていませんし、どうしても添加物が気になる人は、大量摂取を避けて楽しむのが良いです。

初めてのリキッド選びはメンソールがオススメ!

リキッド選びは、実店舗で試してから好みの商品をチョイスすると良いでしょう。かなり多くの種類が存在していますし、果実やジュースなどタバコのイメージとはかけ離れたフレーバーは多いため、ビギナーは戸惑うケースも少なくありません。例えば、タバコを吸った時に喉へ感じる刺激と似た吸い心地を求めるなら、メンソールのフレーバーが良いと言われます。

ニコチンによって感じる喉への刺激とされていますが、メンソール入りのリキッドは同じような刺激を感じやすいです。このため、禁煙を目指している人などは電子タバコへの切り替えがスムーズになると言われます。タバコと表記されているフレーバーは、多くが甘い香りでナッツに似た味わいを感じるのでナッツ好きには向きますが、ニコチンの添加がないため喉への刺激は得られません。

vapeのアメリカでの立場は嗜好品の様なものとしても親しまれています。また、アメリカ製の物はその品質の良さからvapeユーザー達から信頼され、アメリカ国内だけでなく他の国でも人気があります。